読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週間デート・ラボ

マンネリデートから脱却したい!思い出作りも兼ねて、新しいデートを考案して書き留めます。

【2016年もやってきた】お互いが納得する、恋人へのクリスマスプレゼント方法!

f:id:datelabo:20161124183039j:plain

 

今年も雪も降り始め、いよいよ12月クリスマスの時期に差し掛かりますね。

 

そこで恋人達には、楽しくも悩みの種であるのはクリスマスプレゼントは何をあげればいいのだろう・・・。

 

といった悩みではないでしょうか。

 

今日は、お互いが楽しめてプレゼントでもガッカリしないクリスマスプレゼントの選び方・渡し方をオリジナルで提案したいと思います。

 

 

まず、プレゼントを選ぶ方法・渡す方法としては大きく3つあると思うんです。

 

①サプライズで選ぶ。

②予め欲しいものを聞いておく。

③一緒に買いに行く。

 

一つずつメリットとデメリットを並べていきましょう。

 

①サプライズで選ぶ。

 

『メリット』

・プレゼントがハマれば最強で最高。

・自分の事を考えてくれるのが嬉しい。

 

『デメリット』

・プレゼントがハマらない事がある。

・時間が取られる。

・悩む。

 

②予め欲しいものを聞いておく。

メリット・デメリットは完全に①の逆ですね。

 

『メリット』

・悩まない。

・時間が取られない。

・プレゼントが確実。

 

『デメリット』

・サプライズ感がない。

 

③一緒に買いに行く。

 

『メリット』

・買いに行く時が一人じゃない。

・欲しいモノは確実。

 

『デメリット』

・遠慮する。

・サプライズ感がない。

・悩む。

・多分、時間掛かる。

 

てな感じですかね。

 

個人的には、③の一緒に買いに行く。

 

これは最悪ですね。

 

サプライズ感も無ければ、結局時間かかって、プレゼントも案外遠慮して、物凄く疲れると思います。

 

やはり最強なのは①と②を掛け合わせたもの。

 

つまり、

 

①プレゼントが確実である。

 

②サプライズ感がある。

 

上記2つのプレゼント性サプライズ性を掛け合わせた方法が一番盛り上がり、クリスマスのテンションもあげてくれると思ってます。

 

でわ、どうすればいいのか。

 

2つ提案したいと思います。

 

1つ目

①【選択肢は2つ1つ!どちらも満足プレゼント交換】

 

順を追って説明します。

 

①まず、お互いが欲しいモノを2つ宣告します。

②宣告された方は2つの中から1つ選択します。

 

終わりです。

 

まず、2つプレゼントを自ら指定することが出来るのでプレゼントの失敗はありません。

 

更には2つ指定しているので、当日まではどちらのプレゼントになるか分からず、ドキドキ感も楽しめる。

 

しかもそこには、相手の少なからず2つから1つを選ぶという意志も生まれるハッピーな方法です。

 

いかがでしょうか。

 

次におすすめなのが、

 

②『おとぼけ、宣告プレゼント交換。』です。

 

順に追って説明します。

 

①まず、お互いにが欲しいモノを恋人に伝えます。(金額等は二人の間で交渉して下さい。)

 

②二人の間で、欲しいモノを言った事を言ってない事にしちゃう。

 

終わりです。

 

つまり、欲しいモノを宣告する。

 

しかし、宣告した事はお互い忘れてください。

 

おとぼけて下さい。

 

こうすれば、お互い確実に欲しいモノが手に入ります。

 

しかも、お互いサプライズという体なので楽しいです。

 

しかも、プレゼントに悩む必要ありません。

 

「いやーでも、サプライズのフリだから楽しくないのでは??」

 

って思ったアナタ。

 

サプライズのフリをするのって、楽しいんです。

 

「私、誕生日の時に、友達にサプライズされるのが苦手なんですよね・・・。」

 

っていうのとは全然違いますからね。

 

なぜなら、サプライズを受けるの一人じゃないから。

 

お互いで受け合うから。その演技もまた面白いから。恋人だから。

 

なぜなら、欲しいモノが手に入るから。

 

例え、サプライズの体だとしても、プレゼントが欲しいモノだから嬉しいんです。

 

自然と笑顔になるんです!!

 

世界中の恋人に幸せなクリスマスが訪れますように。

 

メリークリスマス。