読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週間デート・ラボ

マンネリデートから脱却したい!思い出作りも兼ねて、新しいデートを考案して書き留めます。

【ディズニーランド】シルエットスタジオで切り抜いて貰ったよ。

お久しぶり。

新年あけましておめでとうございます。

 

恋人にとっての一大イベント【クリスマス】。

 

みんなどこに行きましたか??

 

僕は仕事が忙しくて、クリスマスの少し前に、あの東京ディズニーランドに行ってきました。

 

f:id:datelabo:20170106003403j:plain

 

園内はクリスマスモード一色で、クリスマス当日ではなくてもクリスマス気分を味合わせてくれるのがディズニーの醍醐味です。

 

今日は、ディズニーの乗り物について語っても面白くないので、乗り物以外で楽しめる場所を一つ紹介したいです。

 

『シルエットスタジオ』

 

f:id:datelabo:20170106195831j:plain

 

 

シルエットスタジオとは、自分の顔を紙で切り取ってくれる神技(紙技)を披露してくれます。

 

勿論、その切り絵は貰えます。お金を払えばね。


料金はまず切り絵の料金が、

1名920円

2名1840円

3名2750円

4名3670円

です。


そして次にフレームの料金が
ミッキーフレーム1300円

オーバルフレーム1080円

になります。
 
次にオプションのスタンドが、

ミッキーの足形スタンド900円

通常のスタンド220円

です。

 

僕は、マイさんと二人でやったので1,840円、オーバルフレームの1,080円、通常のスタンド220円で合わせて、

 

¥3,140円でした。

 

スタンド220円って…。

 

切られる前に、少しキレそうになりましたが、抑えました。

 

だって切り絵って難しいですからね。

ハートも上手く切れる気がしません。

 

ちなみに、この値段設定ですが、職人の取り分は、そのままカット代の920円なのでしょうか。

だとしたら、相当儲けてらっしゃいますね。

 

街の千円カットと比べれば安いものの、髪の毛は落ちませんし、髭も剃らなくていいですしね。

 

ハサミ1本で稼ぐ様。羨ましい。

 

練習したら出来るようになるのかな。

 

ちなみに写真の右の白人の方が自分たちの顔を切り抜いてくれます。

 

切ってる時の表情は真剣そのものでしたね。

 

ちなみにこの時で、10人くらい並んでいました。

 

これを白人は、一言も文句言わずにひたらすら淡々と切り続けてました。

 

時折、肩をぶん回していたので、やっぱり多少なり疲れるのでしょう。

 

いざ、自分の番になり椅子に座ります。

 

少しでも表情を崩してしまうと、変な風になりそうなので今年一番真剣な表情で一点を見つめていました。

 

10分もかからないくらいですかね。

 

OK!!との一言。

 

続いて、マイさん。

 

同様に真剣な表情をしていました。

 

女性なので難しいのかなと思っていましたが、時間は同じくらいでしたね。

 

出来上がったものを、特殊なのりの様なもので、ディズニーキャストの人が綺麗に台紙に貼ってくれます。

 

完成!!!!

 

 

f:id:datelabo:20170208124450j:plain

 

え???誰???

 

これ、僕の顔知ってる人ならわかると思うのですが、

 

男、誰??って感じです。

 

マイさんはまぁまぁ似てます!

 

切り終えた後の「OK!!」はなんだったんや。

 

面白かったので、まぁいいや。

 

f:id:datelabo:20170208125448j:plain

 

 憂さ晴らしに、めっちゃ射撃しました。